▼K.Sato

▼K.Sato
その(1)
この数日、暑かったり冷んやりしたりの季節の変わり目ですが、皆様お変わりございませんでしょうか。

前回この掲示板に書き込んだ時は、梅雨明け云々と言っておりましたのに、はや 気の早い落ち葉が秋風に舞っているような此の頃です。
毎日バタバタと過ごしておりますせいか、はたまた 光陰矢のごとしと申しますか、なんとも日の経つのが早く感じられます。

今月の一言は、相変わらず興味深く拝読させていただいております。
DVD から 蚊の話、量子コンピュータへと、ここのマスターの豊富な薀蓄には驚かされます。

さて、最近のイラク情勢に関して私の心配な事
まもなく、アメリカの同時多発テロ事変( 敢えて、事変と呼びましょう。)から、2周年となりまして、また あの日の衝撃的な光景が世界中の人々の脳裏によみがえって参りますが、この事変に誘発されたイラク戦争がブッシュ大統領の終結宣言の後もますます難しい局面となって来るようでございます。
私の私見とお断りして申し上げれば、イラクに限らず、中東イスラム圏の国々に西欧的な民主的価値観を定着させる事は至難と言わざるを得ないように思います。極端な言い方をすれば、イラクのような国の統治を短期間で安定化させる事は、サダム フセインのような、反対者に対して虐殺や毒ガスの使用も躊躇しないような政権で可能であり、米 英軍でも難しい、まして非力な国連においておや と感じます。
今考えますと、イラク戦争開戦直前のシラクとシュレーダーの対応は非難されるべきで、猛省を促すべきと思います。
タラレバ論になってしまいますが、あの時は一致してフセイン政権に圧力をかけ続けて、サダム一族を 例えばヨルダンかレバノン、シリアあたりへ亡命させる事によって、無血の体制変革を実現できたはずで、ぎりぎりの所でサダム フセインに対し、米英対仏独露の対応不一致が体制存続の誤った希望をもたせてしまった結果と思います。

その(2)に続きます。
(PC)
9/7 18:33

▼K.Sato

▼K.Sato
昨日、やっと近畿地方も梅雨が明けたようですが、皆様お変わりございませんでしょうか。
今年は、京都も結構雨がよく降りました。私の住まいの近くを小畑川という川が流れていますが( 桂川の支流です。)見た事も無い程水位の上がった日もありました。
さて、世の中 景気が回復基調だとか、衆議院の解散 総選挙やら、政党の離合など、慌ただしくなって参りましたが、最近アメリカの方で一寸目を引く話題がありました様です。
キーワードは、次のアメリカ大統領選挙とインターネットという事で、ハワード・ディーンなる人物の事です。
今の所、アメリカでも知名度いまいちの様ですが、今年暮から来年にかけてクローズアップされるのでしょうか。
英語力いまいちの私などは、中々アメリカの最新情勢の微妙なニュアンスを掴み辛いような所が在りまして、出来ましたらこちらのマスターさんに近々、解説頂けたらと思いました。
今から、夏真っ盛りとなります。皆様夏ばてなどなさらない様、お気をつけ下さい。
イラク戦争の「衝撃と恐怖」作戦に付いては、また次回という事に致します。
(PC)
7/27 21:51

▼M.Ohta(浜松)

▼M.Ohta(浜松)
偶然通りかかりました。DVDの話は大変参考になりましたありがとうございます。
来月、京都へ行きます。仕事です。安倍晴明展覗いて見ます。
(PC)
7/19 9:18

Sato

その(1)
梅雨も峠を越えたかのようですが、雨模様の週末、皆様いかがお過ごしでしょうか。
私も”今月の一言”をボチボチと読ませて頂いてきた者の一人ですが、この度 ここに掲示板を作って頂きましたので、早速”徒然なるままに心に浮かぶよしなし事”を、書き込ませて頂く事と致します。
初回という事で、以前から考えていた イラク戦争の「衝撃と恐怖」作戦に付いては、少し内容が硬すぎるようですので、今回はそれこそ”徒然なるままに”、脈絡の無い事を書き込ませて頂きます。

昨日の土曜日(7/12)から、京都文化博物館(烏丸御池の近く、三条高倉に在ります。 http://web.kyoto-inet.or.jp/org/bunpaku/index.html )で、”安倍晴明と陰陽道展”が開かれています。
安倍晴明( あべのせいめい 921~1005 )は、平安時代に陰陽寮という役所に勤めていた陰陽師で、平安時代に書かれた今昔物語集という説話集に登場します。
自在に式神(精霊と訳されています。)を操り、あやかしの京 平安京の闇深くに潜む魑魅魍魎と対決した、と有ります。
陰陽寮という役所は、法的には 養老律令にその設置が定められており、つい最近まで存在した大蔵省(現 財務省)等と同時に設立されました。
職務としては、相地(土地の吉凶を判断)、占筮(物事の吉凶を判断)、暦道、天文道、漏剋(時刻の管理) 等とされております。
これらは当時で言えば、おそらく 最新のテクノロジーとでも言うべきもので、今の感覚からすれば、さしずめ 科学技術庁といった所でしょうか。
少しでも、このような平安朝の おどろおどろ した世界に興味のある方は、一度 ”安倍晴明と陰陽道展 ” を覗いて見ましょう。
当時、晴明さまの屋敷が在ったと伝えられている場所、一条堀川 土御門小路に、 晴明神社が在ります。
博物館から少し足を伸ばして、お参りするのも一興かも知れません。最近、すぐ側に駐車場も出来たようで、車で行っても大丈夫です。
神社のお札所で、晴明桔梗といわれる紋章をかたどった、車貼付用の魔除けのワッペンが売ってます。(500円)
この晴明桔梗の形が、ユダヤ教のダビデの星に良く似ているように思うのですが、このダビデの星と晴明桔梗の関連について、何方かご存知の方がいらっしゃったら、ご教示ください。

その(2)に続きます。

Sato

その(2)
話はどどーんと飛んで、夏野菜の話です。
今はどんな野菜も、年がら年中スーパーに並んでいるので、野菜から受ける季節感も希薄なものになってしまっていますが、今の時期 旬と言えば トマト、きゅうり、新じゃが、ナス、ピーマン など等、やっぱり今の時期はおいしいですね。
そこで、ナスの簡単で、おいしい食べ方をひとつ。
ナスのへたを取ってから、たて4つに切ります。皿に重ならないように並べて、電子レンジで( 1個2分、2個2.5分、3個3分 )加熱します。フライパンにバター適量を熱してから、電子レンジで加熱したナスを焼きます。 焼きながら菜ばしで、ナスを軽く押してやると、ジュジュっとナス自身の水分が出てきますので、1個1個 丁寧に ジュジュっと水分を出してやります。ナスがしんなりしてきたら、すき焼きのたれを適量かけて、絡めてやるようにして焼きます。軟らかくなって、たれが染み込んだら、皿にとってマヨネーズをかけてから、細ねぎの小口切りを ぱらぱらっとかけて出来上がりです。
これからの暑い日に、クーラーを一時とめて、冷たーいビール グぐぐー のあてにいいですよ。 ご飯のおかずにも冷奴と良く合います。
ご注意 : 電子レンジでの加熱を省略しないで下さい。これを省略すると、フライパンで焼いた時、バターの油分をナスがどんどん吸ってしまって、どんどんバターを追加しないと焦げてしまうようになります。 結果、バターを多く使い過ぎてしまって、不健康食品に堕落ちてしまいます。

次回は、5月の ”今月の一言” にあった、イラク戦争の「衝撃と恐怖」作戦に付いて、私の考えを少し書かせて頂こうかと思っています。
マスター始め、皆様方のご意見も承れたら嬉しいなと思っております。

実を言いますと、掲示板のTopに書いてあった、字数制限を読み落としておりまして、思いつくままに書いていましたら軽く、3000文字を超えていました。 お見苦しい事になってしまいまして、申し訳ありませんでした。
次回からは気をつけて、制限に収まるように致します。

まずは、梅雨の真っ只中の、雨の週末に徒然なるままに、勝手気侭に書き込ませていただき、失礼しました。
(PC)
7/13 18:48

Sato

増田さん、掲示板の設置を有難うございました。
Open したら、書き込み1号を狙っていましたので、出先からですが、まずは Open おめでとうございます。
これから 今月の一言 のレベルについて行けるように精進して、ちょくちょく書き込みさせていただきます。
宜しくお願い致します。。